ディズニーシー

東京ディズニーランドホテル

東京ディズニーランドホテルは、東京ディズニーランド前に位置するシンデレラ城と均衡のとれた瀟洒な外観を持つホテルである。

デザインの基本は20世紀の初め、英国のよき時代、ヴィクトリア時代のモチーフである。
ロビーでは、美しいシャンデリアがゲストを迎えてくれる。

ホテル内は4つのカテゴリーに分割され、各々趣が異なる。

スタンダードエリアには壁のくぼみを利用したベッド、アルコーヴベッドを常設している部屋があり、引出型のベッド、トランドルベッドを使用すれば、4名まで泊まれる。

家族向けの構成がなされているのがこのホテルの特色だ。
価格は34000円から。

キャラクタールームはディズニーの物語に出てくる主人公をイメージした部屋で、ピーターパン、不思議の国のアリス、白雪姫、シンデレラと4種そろっている。
アルコーヴベッドはこのタイプの部屋にもある。

コンシェルジェタイプの客室には、タレット、ホテルの塔部分に位置する客室などがある。

このコンシェルジェタイプと、スイートタイプの宿泊客はマーセリンサロンを使用できる。
ステンドグラスの美しい大変優雅なサロンだ。

スイートタイプは8階、9階にあり、ディズニーランドを眺めることができる。

ディズニー・マジックキングダム・スイートとウォルト・ディズニースイートがあり、価格は各々25万円と50万円。

どのホテルでも同じだが、希望の部屋に泊まるには、かなり前からの予約が必要な場合がある。

クリスマスのスイートは一年前から埋まっていたりすることがあるので注意が必要だ。
予約は公式サイトなどから行うとよい。

 

サイトマップ

結婚