ディズニーシー

交通ルートを確保しよう

パークで思い切り遊ぶためにも、また、次の日に疲れを残さないためにも、往路復路の交通ルートは入念な下調べをしておこう。

主な経路は4つ。電車を利用するルート、バスを利用するルート、自家用車を利用するルート、飛行機を利用し、バスで乗り継ぐルートである。

クリスマス前などのイベント時には、混雑のあまり、公共交通機関を使用できなくなることがある。
閉園直後に駅に行くのは避けた方が無難である。
余裕を持って移動しよう。

特に12月23日は祝日ということもあってにぎわうので注意が必要だ。
遠方の場合、ホテルを取って、次の日の朝帰るなどの方策を取った方がよい。

電車は東京駅から15分。京葉線舞浜駅南口がパークの入り口だ。

帰りも電車を使う心算ならば、電子マネーを使うか、復路の切符も合わせて購入しよう。
バスは、新宿駅、川崎駅、横浜駅、たまプラーザ駅、秋葉原駅、川越駅、亀有駅、東京メトロ東西線行徳駅などから出ている。
新宿、或いは横浜から60分がおおよその目安である。

自家用車を利用するときには、次のことに気をつけたい。

まず、パーク自体の混雑具合。あまり混雑している日に車で行くと、駐車場に入れなくなる。
そんな時は公共交通機関を利用しよう。

次に、だれが運転するか。
ディズニーシーはアルコールを提供する店がある。
飲酒運転撲滅のため、全く飲まない人が運転するか、飲める人でも我慢するか、宿泊してアルコールが抜けてから帰途につくなど、あらかじめ決めておこう。

休憩をするパーキングエリアも決めておいた方が迅速に行動でき、ロスが少なくなる。

羽田空港、成田空港からは、送迎のバスが出ている。

 

サイトマップ

結婚