ディズニーシー

チケットの取得方法

ディズニーリゾートのチケットは、入園料と、アトラクション入場料が一体になったパスポート式のものである。

アトラクションの入り口で見せれば、どれでも、何度でも乗ることができる。

開園当初は、エリアごとに何枚かでつづられた回数券を買うシステムだったのが、現在では、乗り放題のこの形式にかわっている。

因みにアトラクション用の券は徐々に値段が上がっていった。
完全にパスポート制になったのは2001年。

チケットの種類は、一日使えるワンデーパスポート、何日かにわたって使えるマルチデーパスポート、土日祝日の午後3時から入園できるスターライトパスポート、午後6時からの入場が可能なアフター6パスポートなどがある。

マルチデーパスポートは、2〜4のものがあり1日目と2日目で違うパークに入場しても構わない。

また、学生には期間が限られるが、割安なキャンパスデーパスポートがあり、学生証を提示すれば購入できる。

年間パスポートは購入期日から1年間、何度でも入場できるファン垂涎のパスポートで、イベントごとに出かける人が多い。
中には、衣裳を見るため、グッズを買うためにだけディズニーリゾートに行く人もいる。

前売り券の方がやや割安。
各旅行会社のほか、公式サイトでも購入できる。

ディズニーホテル利用の場合は、入場保証があり、様々な特典もつくので、抱き合わせで購入するとよい。

当日券は、パークの窓口は勿論、ホテルのサービスカウンターに依頼すれば、手配してくれる。

ホテルごとにチケットの手配をしてくれるカウンターが違うので注意が必要だ。
近くにいるスタッフに問い合わせよう。

大切な人にパークでの楽しい1日をプレゼントできるギフトもある。

 

サイトマップ

結婚