ディズニーシー

ファストパス制

ディズニーリゾートの人気アトラクションは、休日などには大変な混雑をする。

長蛇の列は当たり前、気が付いたら、一日が並んだだけで終わってしまったという事態も以前はあった。

ファストパス制は、事前にチケットを取ることで、アトラクションに優先入場できる制度である。

対象アトラクションは、ディズニーシーの場合、クリスタルスカルの魔宮、レイジングスピリッツ、タワーオブテラー、マーメイドラグーンシアター、海底二万マイル、センターオブジアース、ストームライダー、マジックランプシアターである。

発券機はアトラクションに近いところに設置され、マップに記されているので、探してみよう。

前の発券から2時間が経つか、指定された時間になるかしないと、次のファストパスは取れない。

ファストパスは待ち時間を短縮できるが、混雑時はそれでも並ぶこともあることも心得ておこう。
また、混雑していて、発券が早めに終了されることもある。

また、アトラクションによっては、入り口で行われるプレショーというパフォーマンスや、背景のレイアウトを見られなくなるものもある。

混雑時でない時は、取らずに並んでもいいだろう。
ストームライダーなどはファストパスを稼働させていない日もある。

ファストパスを取った時に、時折、二つの乗り物の名前が書かれたチケットが出ることがある。
これは、サプライズ・ファストパスである。

通常はファストパスの制度がないアトラクションのチケットが出る。
発券機によって対応しているアトラクションが違い、出るかどうかは運次第である。

 

サイトマップ

結婚