ディズニーシー

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

誰しも「東京ディズニーリゾートにずっと居たい!」と一度は思ったことがあるはずです。

パーク内にずっと居るということは残念ながら叶いませんが、それに近い形でパークの余韻に浸りながら滞在することができるホテルがあります。
それが「東京ディズニシー・ホテルミラコスタ」です。

ホテルミラコスタはアンバサダーホテルの次に開業したホテルです。

このホテルは東京ディズニーシーの中に建っており、初のパーク一体型ホテルとして高い人気を得ています。

ホテルの様式は東京ディズニーシーの雰囲気にぴったりな古きよき時代のイタリアを思わせるものになっており、ロビーにあるドーム天井は圧巻としか言いようがありません。
ホテルミラコスタの客室は客室に面した場所によって大きく3つに分けられます。

一つはメディテレーニアンハーバーが客室から見える「ポルトパラディーゾ・サイド」、もう一つは「パラッツォ・カナル」という運河街に面した「ヴェネツィア・サイド」、そして最後の一つはディズニーシーのエントラスを臨む「トスカーナ・サイド」です。
見える景色によって値段が変わってくるのが特徴ですね。

ちなみに比較的値段の高い客室が集中しているのは、ポルトパラディーゾ・サイドです。
やはりパーク内を一望できますから、人気も値段も高いです。

ホテルミラコスタは大人数で泊まれるような客室がなく、基本的に2人〜3人用の客室がほとんどです。
大人4人以上で宿泊したいと考えている人は、エクストラベッドが追加可能な客室を探すかもしくは、2グループに分かれて宿泊することを検討すると良いでしょう。

 

サイトマップ

結婚