ディズニーシー

ストームライダーとアクアトピア

ストームライダーは近未来の世界のポートディスカバリーに位置するアトラクションだ。一回の搭乗人数は、122人。そのため、回転が速い。

ファストパスに対応しているが、平日など、空いている時は取らなくとも、搭乗できる。

大きく発達したストームをストームディフューザーで消滅させるミッションに、ゲストは参加する。

前後左右に揺れ動く感覚と、CGによる映像で、臨場感が楽しめる。

ストーリーは虚構の物語だが、実際にビームを照射して、台風の勢力を弱める研究をしているところがアメリカにはある。

他にも降雨剤をあらかじめ撒いて、少し勢いを消すなど、台風対策は現実でも悩ましい。

このアトラクションには、事前説明のプレショーがあり、実際に打ち込むストームディフューザーの小型版の実演がされたりする。

かなり大きな音がするので、お子さんや、心臓に疾患がある人は注意したい。アトラクション自体も、動きが多いので、乗り物に酔いやすい人は気をつけよう。

声は、声優があてており、メインクルーのキャプテンデイビスは磯部弘氏。スポンサーはJCBである。

アクアトピアは、水上を動くビーグルというボートに乗って、ランダムな動きを楽しむアトラクションだ。

コンピューター制御で動かされるビーグルは止まったり、突然動き出したり、回転したりと、楽しい動きをする。

東京ディズニーランドのプーさんのハニーハントも同じシステムだが、アクアトピアは夜景が楽しめる。冬場は防寒具をお忘れなく。

 

サイトマップ

結婚