ディズニーシー

クリスタルスカルの魔宮とレイジングスピリッツ

ロストバリーデルタにあるこの二つのアトラクションは、古代文明をモチーフにした人気アトラクションである。

クリスタルスカルの魔宮は映画、インディジョーンズをモチーフにしている。
考古学者、インディアナジョーンズは、ヘンリージョーンズ・ジュニアが正式な名前。

これまでにも聖櫃を探したり、砂漠を駆けずり回ったりと大変な目に合っているが、アトラクションのモデルになった映画では、ペルーを舞台にクリスタルスカルと呼ばれるオーパーツを軸に話が進んでいく。

このアトラクションも若さの泉を求めるために、入った魔宮でクリスタルスカルの怒りを受け、車が暴走するという設定になっている。

クリスタルスカル、すなわち、水晶頭蓋骨は実在のもので、アンナ・Oの水晶頭蓋骨と呼ばれている。

青銅器しかなかったインカの文明で、どうやってこれだけ正確に作ったものかが大きな話題を呼んだが、のちの時代にヨーロッパで作られたものだと判明した。

動物供犠、人身供犠の有ったインカで発見された、水晶の頭がい骨という不気味さが反響を呼んだらしく、様々な作品に登場している。

アトラクションの所要時間は約3分。
ファストパスで優先的に入場できる。

暴走している時のゲストの写真も自動撮影があるので、売店で購入できる。
レイジングスピリッツはレールツイストが持ち味のローラーコースター。
神々の怒りで暴走するようになったコースターがモチーフだ。

所要時間は1分30秒。ファストパスに対応し、一人の搭乗者、シングルライダーを優先してくれる。

 

サイトマップ

結婚